チャットサイト(アプリ)への身分証提示は必要ない!?それ危険すぎます!

*チャットレディ・メールレディ・テレフォンレディ*

チャットレディやメールレディができるサイトに登録する時(チャットアプリの場合は精算時)、身分証の提示を求められます。

 

チャットレディやメールレディができるサイト(アプリ)に身分証を提示しても大丈夫なの?」「悪用されたり公開されたりしないの?」

 

これ絶対思いますよね。

 

結果から言うと、提示した身分証を悪用されたり公開されることはありません。

 

私は約6年いろいろなチャットサイトやアプリでメールレディをしてきました。

 

どのサイトにもアプリにも身分証を提示してきましたが、悪用されたり公開されたりしたことは1度もないです。

 

なぜチャットレディやメールレディができるサイトやアプリに登録する時や精算時に身分証の提示が必要なのかを説明していきます。

チャットサイト(アプリ)への身分証提示をする理由

チャットサイトへ身分証を提示する理由は、「年齢確認」「性別」「本人確認」を確認するためなんです。

満18歳以上なのかの確認

チャットサイトやアプリの運営会社が身分証を確認する1つ目の理由は、女性が本当に18歳以上であるかどうかです。

 

18歳未満の女性にチャットレディをさせることは違法なので、違法行為をしてしまうとサイトもアプリも停止されます。

 

18歳未満でもインストールすれば登録はできてしまうチャットアプリもありますが、登録時には身分証提示がなくても精算時には絶対身分証提示があるので、年齢を偽ってもバレますよ。

本当に女性なのかの確認

チャットサイトやアプリの運営会社が身分証を確認する2つ目の理由は、本当に女性なのかどうかです。

 

本当は男性なのにチャットレディやメールレディとしてお仕事をしようとする男性もいます。

 

チャットレディもメールレディも女性でないとお仕事できません。

 

身分証と顔写真を提示するのにはこういう理由もあるんです。

本人確認かどうかの確認

身分証と顔写真を提示しなけらばいけないチャットサイトやアプリは多いです。

 

「顔の写真とかいる!?身分証だけでよくない!?」って感じなんですが、顔写真も必要なんです。

 

本当に本人なのかどうかの確認を行うからです。

顔出ししないから身分証提示はしなくてもいいサイトやアプリは危険!

「私は顔出ししないから身分証の提示はしなくてもいいよね?」

 

こう思っている人絶対いると思うんですが、「顔出ししないから」とか「メールのみでお仕事をするから」とか関係ないんです。

 

登録時に身分証の提示を求めないチャットサイトや精算時に身分証の提示を求めないチャットアプリは、かなり適当な運営をしてると思ってください。

 

危険な目にあいたくなければ「身分証提示」があるしっかりとした優良チャットサイトやアプリに登録してチャットレディやメールレディをはじめてみてください。

 

♡優良サイト(アプリ)はこちら♡