主婦のメールレディが確定申告に行ってきた!

*チャットレディ・メールレディ・テレフォンレディ*

メールレディやチャットレディをしている人で、どのくらい稼いでしまったら確定申告しなければいけないのかわからない人、多いと思います。

 

「確定申告って難しいんじゃないの?」とか、「家族に内緒だからバレたくない!」とか、「旦那の扶養を抜けたくない!」とか、不安に思って確定申告してない人もいると思います。

 

メールレディやチャットレディで稼いだ金額が、必要経費を引いて38万以下の場合は、確定申告はしなくてもOKみたいですが、しても問題ないそうです。

 

税務署の方に確認済み

 

「私は今このくらい稼いでますよ」というのを知ってもらうために申告はしていた方が良いんじゃないかな?と、私は思います。

主婦のメールレディ!確定申告(青色申告)へ行ってきた!

私の場合は個人事業主で青色申告なので「税務署」へ行ってきました。

 

確定申告に行く前に記入するところなどがわからず、電話で聞いてはみたもののやっぱりよくわからなかったので、

 

  • 1年間の収入
  • 1年間の経費

 

を計算してメモし、税務署へ行ってきました。

 

メールレディはとくに経費という経費はありませんよね?

 

通信費くらいでしょうか?

 

チャットレディの場合は通信費以外にも、パソコンを使ってチャットレディをしているのであればパソコン代や、webカメラ代イヤホン代なども経費になると思います。

 

税務署では記入の仕方などを教えてくれるスタッフさんみたいな人がたくさんいて、わからない事は丁寧に教えてくれます。

 

私は全くわからなかったんですが、「収入はココに記入してください」「経費はココです」など、丁寧に教えてくれたのでかなりスムーズに終わりました。

 

確定申告の時は税務署側から、「これは何のために使ったんですか?」などいちいち聞かれません。

 

ただ、税務署から「これは何のために使ったんですか?」と言われた場合はしっかり答えれるようにしておかなければいけません。

 

これが答えられない場合は経費として落とせませんし、もし答えられても税務署側が「これは経費として認められない」というのであれば経費として認められません。

 

私の場合は青色申告で「控除」が受けられたので、プラスで払う税金はありませんでした。

 

確定申告は難しいものではないですよ。